いくらでも対処方法はあるシワ取りの秘密とは

リフトアップ手術

シワ取りをもっと本格的にしたい、もっとしっかりとシワを取りたいと考えている場合にはリフトアップ手術しかありません。これは顔を内部から引き上げて縫い付けてしわ、たるみを除去しようという施術であり、当然メスや抜糸が必要になります。
この施術はダウンタイムがある程度必要になりますし、10万円や20万円以上の施術になることだって十分にありえます。またやり直しが気軽にできないようになっていますから、自分を担当してくれる医師はしっかり厳選するようにして下さい。

この施術では耳の上あたりから頬にかけての皮膚を引き上げ、顔のしわ、たるみを改善します。おでのこしわの場合は生え際を引き上げて開戦することもあります。たるみの場合は耳から斜めにひきあげていきます。
これは何度も施術しているとだんだんと耳が下がったり、傷跡が残ってきたりすることがありますし、人間の皮膚の収縮には限界がありますから、ひっぱるのにも限度があります。当然シワ取りをした当初はかなりしわが消えた綺麗な状態になってくれますが、またそこから何年も経過して老けが進めば当然引き上げた部分も再度たるんでくるようになります。
そうなった時には注射、もしくは再度リフトアップで対応しなければいけなくなるのです。

もっと気軽にしたいという人には、プチ整形で出来る溶ける糸を利用したリフトアップがあります。これも同様に耳から頬にかけて糸を挿入し、内部で引っ掛けながら顔を引き上げるという方法になります。これは医師の腕によって効果が劇的に変化しますから、腕の良い医師を探すようにして下さい。